PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

戦争妄想論

本来は告知に書いてもいいような内容だけども
みなさんにWayのことを理解して頂くのも
悪くなかろうってことでこっちに書いてみる。

戦争素人の戯言なので間違いいっぱいありそうだけど^^;

私的に戦争とは常日頃ある抗争の中の大きなイベントみたいな感じ
つまり、日常と2週間に1度の戦争は別物でなく延長。
極論を言うと戦争のために抗争があり、その抗争の結果城がとれる。
みたいな感じですかねぇ。
自分の血盟がもし城を取れるとするならばその方法しかないと考えています。

なぜこんな考え方に至ったかというと
恐らくは自分が少数精鋭を好み、極度の身内主義だからだと思います。

一番簡単に城を手に入れる方法は誰がどう考えても話し合いで解決することです。
現在、城は7個?あるのかな。つまり、7つ以上の大きな勢力がなければ
あなたはドコの城と割り振っていけば城をとることができますね。
もし、7つ以上あったとしても協力体制を築けばなんなくいけるでしょう。
まぁ、これじゃゲームにならないからありえないと思うけどね。

しかし、自分は身内主義な人間だからどう考えても大きな同盟は組めない。組みたくもない。
リアルだったら大きすぎてまず無理だけど、ゲームの中のことぐらいは
所属してる血盟、同盟のことをしっかり把握して動いていたいわけです。
大きくなると同盟内に知らない人がいっぱいいたり・・・
どんな人間なのかもわからない人が身内だったり・・・
そんなのは嫌。

と、なると自分は戦争に向いてない人間ってことになりますね。
人数を集め、話し合いをし、戦力を確保するゲームなのに
肝心の人数集めをする気ないんじゃどう考えても無理。

・・・無理?

そこで至った結論がきっと上記のプレイスタイルなんだと思います。
戦争というイベントだけみたら少数の自分たちに勝ち目はない
けど、それを日常の抗争の延長と捕らえたとき
私たちにも勝ち目が出てきますね

それは、大きな同盟が日常的に大きな戦力を動かせるわけじゃない
ということです。他にもあるけどこれが一番大きい。
偏見かもしれなけど大同盟の一番弱い部分は人と人との繋がりが弱い所
逆にそれが少数血盟の得意とする所です。
日常的に血盟、同盟のためを思って動けるか否か。
それができなければ持久戦を制することはできないでしょう。
そして、それに一番必要なものは人と人との繋がりだと思います。

自分の目指す、少数精鋭、極身内主義の血盟。
それを最大限に利用した動きを
戦争、抗争においても発揮していく。
発揮する方法を考えて動いていく。

このゲームおもすれー

と、いう妄想でした。

みんな頑張ろうね^^v
スポンサーサイト

| リネ | 17時25分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

がんばるおv

| あーく | 2006/05/07 18:34 | URL |

書いてること当たってるよ
今日手伝いにいけんくなった
ごめんね

way関連で更新してたのotyaだけだわ
日記更新期待age

| walp@dunhill | 2006/05/07 18:50 | URL |

がんばる!

| キキ | 2006/05/08 08:39 | URL |















非公開コメント

http://otyan.blog15.fc2.com/tb.php/157-ede61f0b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。