PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Wayfarerを懐かしむ Part1

去年の2月。Wayfarerの物語が始まった。

この血盟が出来ること自体はかなり昔から決まってた。
初期メンバーはRo、TW、リネ(10鯖)の知り合いから構成。

思えば、一番初めに悩んだことは「キャラ名どうする?」という話だったね。
10鯖での行いが悪かったから「おちゃ」と言う名前に対するイメージは最悪だった。
11鯖では違う血盟を目指すのに、その名前を使うことは障害になるんじゃないかって。

かなり反対されたけど、結局「おちゃ」の名前を使うことを押し通した。
ネットで素性が知れないからって、いろいろな名前を使い、自分を隠すのはとても嫌い。
何、法律的に問題があることやってるわけでもないのに、隠す理由が理解できないし。
元々は害。それも含めて俺であることに変わりないわけだから。


とりあえずの目標は、血盟レベルを上げること。
なんせ、人が多すぎて枠が足りない。
多少強引だけど、初日に50k、3日目に200kを全ての血盟員から徴収。
今思えばありえないぐらい酷なことだったね。

その後も血盟員は順調に成長していった。
けど、血盟の成長はしばらく止まっていた。

理由は簡単。サーバー開始当初、とりあえず鎖国を貫く方針を決めたから。
血盟員を広く募集すれば、一時的な戦力は確保できる。
しかし、スタートダッシュ組と呼ばれる人たちは定住率が低い。
大きな戦力を確保できても永続的な力としては望みが薄い。
それならば端から信用せずに、身内をひたすら固めるほうが得策だろうって。

一度手にしてしまった力を失うのは最も辛いことでしょ。
その反動には耐えられないよ。
なら、最初からないほうがいい。

Part2へ

スポンサーサイト

| 日常 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://otyan.blog15.fc2.com/tb.php/349-9daa499b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。